--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年03月19日 (水) | 編集 |
ひかりTVで、遅れて『日本アカデミー賞』を視聴。

最優秀主演男優賞は松田龍平くんでした。


→記事はこちら

舟を編む 通常版 [DVD]

新品価格
¥2,981から
(2014/3/19 04:25時点)




お父様の、故松田優作氏も「家族ゲーム」「それから」などで4度ノミネートされましたが、受賞には至らず、堂々のお父様越えをなさいました。

優作ファンの寝太郎から見ると、面差しや仕草が優作氏を思い出させる龍平くん。

葬儀の日、美由紀夫人の傍らに立っていた、まだ幼い子が立派に成長されて、うれしい限りです。

舟を編む

新品価格
¥1,575から
(2014/3/19 04:26時点)





でも、個人的には『キネマ旬報』の最優秀主演男優賞の方がうれしかった、寝太郎でした。(笑)

キネマ旬報 2014年2月下旬決算特別号 No.1656

中古価格
¥2,200から
(2014/3/19 04:28時点)




171626037_1015d1e077_m.jpg


寝太郎ぱんだより
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。